忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「ナミダ雨」


君の名前 呼んだあと
気付きはじめた やさしさが
胸の中 そっと滲んでいくよ


君の名前 呼んだあと
気付いていた 寂しさを
胸の中 今日もつぶやいた


ねぇ もしも
ひとつだけ 伝えたいことがあるなら
「ずっと そばにいたかった」


通りすぎた あの雨の向こうには
僕達がさがしてた 未来がある
いつだって 未来はあった


涙雨 深く
君への想いが 今でも 止まないのは
今なら素直に 言える夜なのに
君はいないから



君の声を聞いたあと
隠していた 哀しみが
胸の中 あふれ出していた


ねぇ もしも
ひとつだけ 伝えたいことがあるなら
「ずっと そばにいたかった」


通りすぎた あの雨の向こうには
僕達がすごしてた 季節がある
変わらない 季節があった


涙雨 深く
君への想いが 今でも 止まないのは
今なら素直に 言える夜なのに
君はいないから


通いなれた道 変わらない景色
あの日のままの ふたり
今なら素直に 言える夜なのに 君は・・・


涙雨 深く
君への想いが 今でも 止まないのは
今なら素直に 言える夜なのに
君は いないから 



・・・この曲を頂いて歌い始めてから、たくさんの反響がありました。

「これ!!」という素晴らしい曲に巡り合えて、私も本当に幸せです☆
大好きな一曲です♪♪

たくさんの方にお褒め頂き、またブログ等でもご紹介下さった方々もいて・・・嬉しい限りです!!


この曲は、聴く人の想いによっていろいろな解釈ができる曲です。
今まで歌ってきて、お一人お一人それぞれの方が心で聴いて下さったことを実感してきました。
失恋、、また大切な方を亡くされた、、
いずれにしろ、もう帰って来ることはない、、失ってしまった愛する人を想った曲です。


私は一歌い手として、聴いている方お一人お一人の心に届きますように、響きますように・・・と願いを込めてこの曲を歌っています。
当たり前ですが、一度たりとも適当に歌ったことはありません(笑)


「涙があふれて止まらなかった」
との声を聞くと、本当に歌い手冥利に尽きます。


この作品に巡り合わせてくれた社長に感謝です☆
そして何よりも、こんなに素晴らしい曲を作られた、作家の藤井一徳さんに感謝!!!!
その才能は凄い!! ただただ、ありがとうございました☆彡
<(_ _)>


「ナミダ雨」をぜひシングルカットしてほしい!!、との声が非常に多くて、それに向けて動き始めようとしているところです♪

英詞をつけているところですが・・・なかなか難しい(汗) (-_-;)

頑張るぞぉー♪

*藤井一徳HP
http://www.uhlala.jp/kazunori/

*「ナミダ雨」 from "Accordion Man"
http://www.pelican-trax.com/accordionman/














 

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

-----------------------
≪11月スケジュール≫
-----------------------

HN:
NAZUKI
性別:
女性
趣味:
歌、音楽鑑賞、海外旅行、外国語